Topics

運と幸運の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運と幸運は全く違うそうです。

運とは偶然転がり込んで来るもので、追いかけても捕まらなくて、ただ待っているもの。

つまりラッキーなラック。

幸運とは、幸せな運。グッドラック。

それは偶然でも突然でもなく、身の回りにゴロゴロ転がっているものなんだそうです。

例えば、シラスの中に小さなカニが入っていて幸せ〜と思うのも幸運。

身の回りにゴロゴロ転がっている幸運は、追いかけることも待つこともなく、受け入れるだけなんだそうです。

その幸運を受け入れられる自分の器を準備するだけで、いくらでも幸運は自分のものになるんです。

大きな幸運を受け入れるために、大きな器を準備さえすれば、その器の分だけ大きな幸運を受け入れられるそうな。

欲しがるばかりでは幸運は手に入らず、身の回りにあることも気づかないのでしょう。

こんな言葉がありました。

幸運を呼び込むひとつのカギは、人に手をさしのべられる広い心。

幸運を作るというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。

だがチャンスを得るには、運も偶然も必要ない。

それはいつでもそこにあるものなのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加