合唱/音楽

サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011

クライスラー(美しきロスマリン)/J・シュトラウス二世(ウィーンの森の物語)/他

サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011
icon

<ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団 “ウィーンの森の物語”>

サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011

写真提供:サントリーホール

サントリーホールの25周年を飾る年末最後の公演は、ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団によるジルヴェスター・コンサートです!
今年もウィーンに因んだ名曲の数々を愉しんでいただきます。1年の締めくくりにシュトラウスの軽やかなポルカや華やかなワルツでカウントダウンを行います!
特に、アンコールの声に押されて二組のバレエ・ダンサーが魅せる踊りは格別です。
3度目の共演になりますソリスト二人の素晴らしい歌唱も見逃せません!!
又、ヴァイオリンを片手に弾き振りをする指揮者は、ボスコフスキーを彷彿させます。

♪プログラム♪
・ヨハン・シュトラウスII:オペレッタ『くるまば草』序曲
・シュトルツ:小さなスミレの咲く頃
・ヨハン・シュトラウスII:ワルツ『ウィーンの森の物語』
・レハール:オペレッタ『ロシアの皇太子』から「なぜ春に五月は一度しか来ないの?」
・クライスラー:美しきロスマリン
・フォルクスオーパーからのプレゼント:サントリーホール25周年記念ワルツ(新作、世界初演)
・ウェーバー:オペラ『オベロン』序曲
・レハール:オペレッタ『微笑みの国』から「私の心のすべては きみのもの」、「二人でお茶を」
・ヨハン・シュトラウスII:ワルツ『春の声』
…他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す