防犯

侵入窃盗の多発について(荏原警察署)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月に入り、「空き巣」被害が増えています。

そのうちの約5割は、無施錠の玄関やベランダ・窓から侵入する手口です。
また、窓ガラス等を割って侵入する手口も発生しています。
防犯対策をしっかりして、泥棒の侵入を防ぎましょう。

防犯対策

●無施錠玄関等からの侵入
泥棒は見ています。
・隣家との歓談、子どもの送り迎え等、ほんのわずかな時間でも、外出時は玄関や窓の鍵を確実に施錠
・在宅中でも安心せず、必ず施錠(マンション高層階でも油断しない) などの対策を!

●ガラス破り
泥棒は、窓のガラスを破り、クレセント錠を開錠して侵入します。鍵を2つ付ける(補助錠を利用)などの対策を!

●サムターン回し
犯人は、のぞき窓等からサムターン(ドアの内側から鍵をかけるつまみ)を回して解錠します。サムターン対策器具を利用するなどの対策を!

●その他
自宅や事務所には、多額の金品を置かない。
足場となる物は片付ける。 などの対策を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す