震災

地震関連チェーンメール 関西電力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関電社員によるとされる関西で節電を呼びかけるチェーンメール

下記内容のメールが回っているが関電が節電不要と公式に否定しているので無視すること!東電で電力が不足するのは事実で状況によって当分輪番停電が行われる可能性がある。

関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!

関電公式より

○このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
○今回の震災復旧に際して、当社名でお客さまに節電に関するチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。
○当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、11日夕方から、電力各社と協力しながら最大限可能な範囲で電気の融通を行っております。[注]
○平素より皆さまには省エネ・節電にご協力を頂いておりますが、今のところ、お客さまに更なる特別な節電をお願いするような状況にはございません。

[注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。従って、関西電力の電気を東日本に送るには、周波数を変換しないといけません。この周波数変換施設の容量には上限があります。

http://www.kepco.co.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す