ゲーム

またもやメタルギア情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D

メタルギアは終了したものと、MGS情報探っていなかったらいろいろ出るではないですか。
MGS PW(メタルギアソリッド ピースウォーカー)とMGS2とMGS3の「HDエディション」って!
全部PS3でやりたいやりたい。
時代背景にそってやってみようかな。

以下時代背景順

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER
(PS2)
米ソの冷戦時代かつては同士だった兵士が次には敵になる傭兵
そこで尽くされるべき「忠」とは、サ・ボスの意志を継ぎスネークがビッグボスになる

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER
(PSP)
ビッグボスの名をすてたスネーク、新たな脅威となる新型核搭載兵器「ピースウォーカー」をめぐって、核の抑止力とは、戦争とは、兵士とはといった疑問をもち、ビッグボスとして兵士仲間を集め傭兵組織とそのマザーベースを構築していく

[MSXのメタルギア]
英雄的かつ狂人とも云われた1人の傭兵(ビッグボス)によって南アフリカの奥地に生まれた武装要塞国家「アウターヘブン」ビッグボスの遺伝子をもつソリッドスネークが、FOXHOUND隊員としての初の任務へ向かう。それは失敗する事を前提にくだされた任務だった。

[MSXのメタルギア2 ソリッドスネーク]
ザンジバーランドに軍事政権が樹立。石油資源が枯渇し、あらたなエネルギーになる「OILIX」をめぐり、再びソリッドスネークが任務につく。

METAL GEAR SOLID
(PS1)
シャドー・モセス島にて、かつての精鋭部隊FOXHOUNDが武装蜂起。じつはFOXHOUNDを牛耳っていたのは、スネークと同じコードネームをもつリキッドスネーク。ビッグボスの遺伝子をひきついだ男。その部下にはかつてのビッグボスとともに行動していたオセロットに姿もあった。

METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY
(PS2)
タンカー編
シャドー・モセス事件から2年後、生き延びたリボルバー・オセロットがメタルギアの技術情報を闇市場へ流し、アメリカ海兵隊が開発した新型メタルギア「RAY」が演習のために極秘裏に輸送される。その調査のため、偽装タンカーに単身潜入を開始する。

プラント編
タンカー編から2年後、マンハッタン沖に建設された巨大海上除染施設ビッグ・シェルが「サンズ・オブ・リバティ」を名乗るテロリスト集団に占拠された。
FOXHOUNDの新人隊員である雷電がビッグ・シェルに単身潜入を開始する。

METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS
 (PS3)
ビッグシェル占拠事件以降、世論の反発で正規軍の他国への派兵が困難となったアメリカが、PMC(民間軍事会社)にこれを代替させるようになった。
その結果、PMCが急速に台頭。ナノマシン制御による合理的な戦争経済が成立し、戦争はビジネスへと変わっていった。
世界各国の大手PMCを運営するマザーカンパニーOUTER HEAVENを統率し、大規模な軍事蹶起を目論むリキッド・オセロット(精神がリキッドスネークのオセロット)を暗殺しようとするが。

エンディングでは墓地での親子の再会、すべては同じ方向をむいていたのか。といったような感じ。

奥深いです。

コジプロ
http://www.konami.jp/kojima_pro/e3_2011/jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す