震災

海底の土から高濃度の放射性物質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福島第一原発の港湾内の海底の土から高濃度の放射性物質が検出された模様。

東電によると、検出されたのはセシウム137(8,7000ベクレル)のほか、セシウム134(90,000ベクレル)とヨウ素131(52,000ベクレル)。
セシウム137は、通常の約38,000倍に当たる濃度らしいです。

対応策は現時点で未定。
http://www.asahi.com/national/update/0505/TKY201105050196.html?ref=rss

女性作業員の集計に誤りって報道ですが、本当でしょうかね。
http://dlvr.it/QkHWd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す